log

串揚げ屋

08 15 *2011 | プライベート

ファイル 299-1.jpg

近所に出来た串揚げ屋
いつも満席で長蛇の列。

初めて家族で行った時、どうしても二度漬け
したくなってしまう。

02:29 [Comment:0]

息子と沖縄料理屋へ

08 15 *2011 | プライベート

ファイル 297-1.jpg

自由が丘で最近のお気に入りは沖縄料理屋。

三線が置いてあって、毎晩沖縄出身の人が
弾いて歌ってる。
現代狂言で三線を演奏して… とのオーダーから、
習いはじめて数ヶ月の僕も、泡盛の力を借りては
時々弾いてる。
凄く楽しい。

メニューに 「やぎ刺し」とあるけど
どんな味なんだろうか?
なかなか頼む勇気が湧かない

02:20 [Comment:0]

地デジ化

08 15 *2011 | プライベート

ファイル 296-1.jpg

先日僕の車のテレビが地デジ化で見られなくなった。
テレビ君の最後を看取ってあげたくて車に乗った。

期限の時間がやってきた。 3..2..1..0

長い事僕を楽しませてくれたテレビ君は
カーナビとビデオ専用になってしまったのだ。

しかし、この車は長い事乗ってる。
こんなに長く車に乗ったのは初めて。

気に入ってるのと、壊れないのと、
他に欲しい車が見つからない事が買替えない理由。

最近、スタジオに機材買ってるから、車に使う
お金が無いのが本音かな、、、(笑)

02:05 [Comment:0]

8月だ〜!!

08 01 *2011 | プライベート

今、朝の5時過ぎ。
やっと仕事が終わった(疲)
31日は国立能楽堂でファミリー狂言があった。
子供達が沢山来ていて満席。
狂言の難しい言葉を聞きながら大笑いしている
子供が多かったのにはビックリした。
子供の頃から様々な事に触れ味わう事は大切だね。

最後は僕が作曲した「狂言たいそう」
どんな反応か心配しながらワイフと現代狂言仲間の
山田まりやちゃん、やるせなす石井ちゃん、俳優の
大野君と一緒に見た。
子供達が楽しそうだったのでホッとした。
弘道兄さんの力も凄かった。

帰り際、ワイフとまりやちゃん達とロビーを歩いて
いると、可愛い2〜3歳のハーフの女の子が
「〜♪〜ずかずか〜」って今回のフレーズを歌ってた。
何だかとても嬉しかった。

帰りがけにワイフと沖縄料理を食べて帰宅。
その後は8月4日のレコーディングのアレンジ、
譜面等、準備作業で今までず〜〜と仕事。

週末は毎年恒例の山代大田楽。
来週は岡山で村井ビンさんのライブ。
2公演分の準備も大変だ。

それにしても8月だね。

05:08 [Comment:0]

心の箍(タガ)が…

07 29 *2011 | プライベート

やほ〜ぉ!!ここ数日東京は涼しいけど、西の方は
暑いらしいね。元気にしてますか??

僕は毎日色々な経験しながら時が過ぎて行く感じ。
何か今まで心の中にハメられていた箍(タガ)…?
運命の引っかかり…?の様な物が最近外れた感じ。
何だかとても自由になれた様な、そんな気がする。

だからと言って何か新しい報告がある訳では
ないんだけどね(笑) ゴメン!!

28日の朝、エンジニアのAさんの父上が亡くなった。
彼は27日の夜から翌日(28日)5時まで仕事してた。
疲れて帰宅したら父親が亡くなったと報告を受け、
眠くて疲れた体で車で1時間の実家へ帰り父親と
対面し、休む間も無く夕方からは僕の仕事をした。

本当なら仕事休んでお父さんの側にいてほしいけど、
仕事とはある意味、すごく残酷なんだ。

僕自身、父のお葬式の日も、母のお葬式の日も
地方の舞台で演奏していた。
これは親不孝なのではなくて、逆に僕達親子の信頼
関係なんだったと思う。
僕の親は僕が篳篥を吹く事を心から望んでいたからね。
音楽家として育つと言う事は、そんなものだと思う。

でも何故僕の父親は僕が洋楽をやる事にあれだけに
反対したんだろうか??
僕が天国に行って父親と会ったら聞いてみたいよ(笑)

03:40 [Comment:0]

千秋楽打上

07 10 *2011 | プライベート

ファイル 289-1.jpg

関係事務所の皆様方の粋な計らいで、
1泊で千秋楽打上をしてくれた。
実はこれって凄く経費がかかるんだ。
なぜならば、千秋楽は昼本番だから帰ろうと思えば
帰れる時間帯だったのに、わざわざ多人数がホテルに
1泊し、朝まで打上げする訳だからね。

それにしても凄く楽しい時間だった。
座長(ナンチャン)、ペタちゃん、万蔵隊長、

みんな最高!!
来年は2月から始まる。
もう既にみんなに会いたくなってる。

00:00 [Comment:0]

横浜の人

07 03 *2011 | プライベート

ファイル 286-1.jpg

昨日は横浜で「現代狂言5」

音楽の仕事を始めてから、日本の各地を回ったけど、
関東、関西、中国地方、九州、北海道、四国
お客さんの雰囲気はみんな違うんだ。

喜びをすぐに表す地方(の人)、表さない地方、
以前は喜びをすぐに素直に表す人達が喜んでいて、
そうでない人は喜んでいない…と思っていたけど、
実はそんな簡単な事ではないんだよね。
これに気付くまで、長い時間がかかってしまった。

ジッとしていても凄く喜んでくれてる人も沢山いる。
昨日の横浜の人達はお上品な人達だった。

久しぶりの横浜。稲葉は横浜大好き!!

09:39 [Comment:0]