log

聖飢魔Ⅱ のニューアルバム

09 06 *2009 | 音楽

ファイル 86-1.jpg
ファイル 86-2.jpg

稲葉の尊敬する閣下率いる「聖飢魔Ⅱ」のニューアルバム
に、稲葉の音を少々使って頂きました。

詳細は後日

00:04 [Comment:1]

comment

江西 2009.09.07-07:54 Edit

既に予約済なのですが、更に楽しみになりました。

ウインナーソーセージ(笑)

09 06 *2009 |

ファイル 85-1.jpg
ファイル 85-2.jpg

野村万蔵さん、友吉鶴心さん、松田一亭さんとホテルの近くで
ビールとソーセージを食べました。
日本人は「ウインナーソーセージ」は子供の頃から知ってるでしょ。
そうなんです、ウインナー=ウィーン人のソーセージなのです。

ウィーンと言えばカツ=ウィンナーシュリッツァー?(発音不明)
とソーセージ

本当に美味しかったよ。

00:03 [Comment:0]

川の中のプール

09 06 *2009 |

ファイル 83-1.jpg

ウィーンで見つけたプール。

これなら多摩川でも隅田川でも江戸川でも即プールが出来ちゃうね。

これを認可する国も素晴らしいと僕は思うよ。

00:00 [Comment:0]

ケルントナー通り

09 06 *2009 | 未分類

ファイル 84-1.jpg

ウィーンのオペラ座の横の道を曲がると確か「ケルントナー通り」

以前作曲家の三枝成彰さんや野村万之丞さん等とお昼から
ビールを飲んで歩いた日が懐かしいな。

この街を歩くと何故か万之丞さんを思い出す稲葉でありました。

00:00 [Comment:0]

篳篥のリード

09 05 *2009 | 音楽

ファイル 82-1.jpg

篳篥のリードは普通に使っていればかなり長持ちするのだが、
無理をするとすぐ割れてしまうのだ。
以前に、三枝成彰さんのツアーでヨーロッパを回った時の記事にも
書いたけど、無理な奏法を続けるとすぐにリードが割れてしまうんだ。
特に湿度の低い国へ行った時にその現象は如実に現れるんだ。
今回、現代狂言の北海道ツアーでも同じ現象が現れたんだ。

00:00 [Comment:0]

ただいま!!

09 02 *2009 |

ファイル 80-1.jpg

みなさん、おはよー!
稲葉は無事にウィーンから戻りました。
今回の舞台は「楽劇天守物語」と「大田楽」をやりました。
海外公演は楽しい事も沢山ありますが、トラブルも多く
発生します。今回の公演もご多聞に洩れず苦労する
場面も多々ありましたが、結果的に楽しい旅となりました。

舞台というものは生き物です。
多くの方の経験と知恵と汗と心の結晶です。
先月の「現代狂言」しかり、舞台が熟成、変化するのを
体感する喜びを味わいました。

僕にとっては4回目のウィーンでしたが、ウィーンの
街の美しさを実感した旅でもありました。

そして今回も素敵な人に沢山出会いました。
そして多くの方々が会場に足を運んで下さいました。

すべてに感謝の思いでいっぱいです。

05:01 [Comment:0]

ウィーンへ

08 26 *2009 |

ファイル 79-1.jpg

みんな、おはよー!!

さてさて、毎日が慌ただしく過ぎるね。
今日はこれからウィーンへ行きます。
昨夜少し仮眠し、3時に起きて荷造り始めて、
今だいたい出来上がった。
カルネの申請してるから少し早めに空港集合だそうよ。

今回は僕の楽器が多いから、車にいっぱい楽器積んだよ。

もっと沢山書きたいことあるけど、時間がないから

それでは、行ってきま〜す!!

06:01 [Comment:0]