log

市場

05 16 *2010 |

ファイル 165-1.jpg
ファイル 165-2.jpg
ファイル 165-3.jpg

大きな市場に行きました。
商品が安く、何よりも豊富でした。

しか〜し!!
仕事しないでトランプ遊び
鮮魚売り場に犬
鮮魚置き場に土足

まったくも〜ぉ。
ダメでしょ(笑)

00:00 [Comment:0]

上海万博日本館の中

05 15 *2010 |

ファイル 157-1.jpg
ファイル 157-2.jpg

上海万博日本館の中はこんな感じ。

まずはエスカレーターで上がって行く
ロボット、浄水技術等、展示してありました。

12:43 [Comment:0]

どこもかしこも行列

05 15 *2010 |

ファイル 154-1.jpg
ファイル 154-2.jpg

上海万博会場内はどこもかしこも行列してた。

セキュリティーも厳重でした。
僕達出演者は空港へ入る様なチェックを受けました。

11:26 [Comment:0]

上海万博日本館の音響

05 15 *2010 | 音楽

ファイル 149-1.jpg

昨晩、上海万博日本館で演奏しました。
「心達心演唱会」と題し、僕達(天平楽府)の他に、
日本人は「古武道」のピアニスト 姉尾武氏。
ショーロクラブのギターリスト 笹子重治氏。
中国人は二胡の馬暁喧さん(多分最後の字が違う)
とAminさんの2人出演した。
ラストは全員で合奏し、感動のフィナーレでした。

日本館の音響は、外部の音が遮断出来ていないので、
バラード系の音楽を演奏する時はすこし騒がしい感じ。
日本館のスタッフに失礼な情報だと思うけど、次に出演
する人達の為に、この情報を流しておきます。

10:22 [Comment:0]

今から上海へ

05 12 *2010 |

ファイル 148-1.jpg

今から上海へ行ってきます。
劉 宏軍率いる「天平楽府」のメンバーとして、上海万博日本館
で演奏します。

今回は帰国日を少し伸ばし、ボス達と小旅行もします。
ボスと言っても「893」ではないよ。
僕が1996年からお世話になってる、尊敬する実業家だよ。
ボスは日本だけでなくアジア諸国にも会社を持っており
初めて東京の事務所に行った時、インターナショナルな会社
だから、秘書も部下も彼を「ボス!」と呼んでいたんだ。
しかし、本人は凄く礼儀正しく、えばらず、品のある、
凄〜く優しい  もと横浜のヤンキー(笑)なんだ。

ボスと行動すると、必ずと言って良い程、一生忘れられ
ない様な事が起きるんだ。
さてさて、今回はどんな旅になりますやら…。
インターネットが繋がれば、記事を書きますね。
お楽しみに。
では、行ってきま〜す。

10:33 [Comment:0]

カニラーメン

05 02 *2010 | プライベート

ファイル 147-1.jpg

大好きなカニラーメン食べてきたよ〜ぉ(喜)

稲葉はラーメンが大好き。
ひもとけば、18歳頃の実家近所の札幌ラーメンの味噌ラーメンと
カレーラーメンから始まり、青山ビクタースタジオ近くのホープ軒
でも、有名になり、味が変わってしまったのが残念だ。
その後は数えきれない程のラーメンを好きになった。
あれから30年経ったけど、今でも心に残ってるのは、
伊東駅近くの「福々亭」の醤油と塩ラーメン。
これはどちらも絶品。
四谷三丁目の???ラーメン。
まだまだあるけど、何を言っても一番好きなのは
新潟県寺泊の 汐の華 の「カニラーメン」
これは24歳の時に初めて食べたけど、今まで食べた中で、
これを越えるラーメンは見つからない。
上海の准海西路の「マーラータン」も最高だけど、
もし今夜稲葉のベストを言いなさいと言われたら
寺泊の「カニラーメン」と上海准海西路の「マーラータン」
と言いましょう。

ゴールデンウィークは、久しぶりに新潟へ行き、食べたよ。
まいう〜!!

00:00 [Comment:0]

天使に出逢った(笑)

04 28 *2010 | 音楽

今日は千駄ヶ谷のビクターのスタジオでレコーディングがあった。
作編曲で今や飛ぶ鳥を落とす勢いのチャーミングな女性(ひと)
菅野よう子さんのディレクションだった。

菅野さんのレコーディングは何度かやらせてもらってるけど、
凄く映像が見える音楽なんだ。
スタジオに着き挨拶を済ませ、ヘッドフォーンを冠った時、
素敵な歌声が聞こえてきた。

坂本真綾さん  ビックリした。
凄く透明な歌声で、力が抜けてて、自然と歌詞が心に刺さってくる。
丸で天使の歌声だった。『坂本真綾』 今後要チェックだよ。

帰りがけに菅野よう子さんと再度話しをした。
菅野さんは本当にチャーミングだ。
そこで聞いた面白い情報なんだけど、事務所が彼女の名刺を
作る時、音楽家、作曲家、アレンジャー、と肩書きは色々あるけど、
「天使」と書いたそうだ。

確かに天真爛漫で、彼女はまるで天使だよ。
天使と書かれた名刺欲しかったな。
次回お会いした時には、絶対にねだってもらお。

今後、僕の名刺には「忍者」と書く事に今決めた(笑)

00:00 [Comment:0]