log

やっと休日(喜)

05 23 *2010 | プライベート

ファイル 153-1.jpg

上海へ行く前日のレコーディング、その前もレコーでイング。
帰ってきたら昼から夜まで舞台のRH(リハーサル)
上海が本当に楽しかったけど、毎日朝から深夜まで100%活動
だから、凄く疲れたよ。

明日(今日23日)は久しぶりのお休み。
作曲しなきゃいけない自宅作業はあるけど、明日は絶対に何もしない。
朝から晩まで絶対にゆっくりする。

いつもほっぽりっぱなしの家族とご飯食べたり、買い物したりしたい。
絶対、何もしないよ!!(笑)

写真:数年前からこの時期に必ず咲いてくれる赤い花。
買った覚えも、植えた覚えも、心当たりがないんだ。
でも毎年この時期に生き生きとした赤い花を咲かせてくれる。

今年は彼女(この花)に名前をつけてあげたいな。

02:56 [Comment:3]

comment

Mail URL 2010.05.23-17:48 Edit

お疲れ様です。
今日は一日、ゆっくりされましたでしょうか?

いつも、ブログ楽しく拝見させていただきながらも、相変わらずのご多忙さに、心配しておりました。

どうか、ご無理はなさらないで下さいね。

あきのり 2010.05.28-02:03 Edit

空さん、書込みありがと!!

ゆっくりしようと試みたけど、ダメだった(泣)
やっぱ、育ちが良くないから、チャカチャカ動いて
いた方が、落ち着くみたい(笑)

そう言えば、この前の閣下の舞台の時、目の前に
空さんが座ってたからドッキリしたよ。

すごく近かったね(笑)

Mail URL 2010.05.29-18:27 Edit

やっぱり、何かしておられましたか(笑)

この前の閣下の舞台、最前列だったので期待してたのですが、まさかあのようなベストポジジョンとは・・・数年ぶりにお会いしたのに、気づいていただけて、嬉しかったです!
また、あんな機会が訪れる事を、期待しちゃっております。

成田空港の最悪な事情

05 20 *2010 |

ファイル 167-1.jpg

なぜ、飛行機が欠航したかというと、それは 日本の表玄関
『成田国際空港』の事情に寄るものだった。

成田空港は23時以降の発着は近隣の迷惑の為禁止。

お隣の国、上海はから成田への飛行時間は3時間強。
23時までに入る為には19時30分には出発しなければならない。

日本と中国には1時間の時差があるから、中国時間では
18時30分がリミットという事になる。

国際線は大抵、時間前に空港集合だから、
16時30分に空港集合。

その為には15時30分には家を出発しなければならない。
これが最終時刻ですよ。

経済大国 『日本』に行くのに、リミットが18時半って、
それでは日本がアジアのハブ空港なんてあり得ない。
これはカーゴ(物流)も同じ条件。

やはり、24時間空港である羽田を国際化すべきだ。
森田健作千葉県知事は「羽田を国際化なんてだめだ!!」なんて
言ってたけど、自分の県の利益ばかり考えないで、
日本国全体の事を考えるべきだよ。

中国も韓国も、少し前までは日本の方が一歩先を
歩いてたけど、こんな事だからみんなが追い抜く。

政治家や官僚が、選挙や党や自分達の利益
ばっかり考えてる間に、追い越されて行く。
まるで「うさぎと亀」だよ。

やばいぞ〜ぉ!!日本!!

00:00 [Comment:0]

飛行機が欠航に

05 19 *2010 |

ファイル 166-1.jpg

17時05分発の飛行機がなかなか出発せず
19時30分頃突然のアナウンスが入り、飛行機を降ろされた。

メンバーのウェイウェイさんやショーロンさんが、
色々状況説明してくれた。

僕達は列ばされイミグレーションへ逆行。
出国スタンプにはキャンセルというハンコウが押された(21時頃)

そしてまた列びバスに乗り(22時頃)30分程走った所のホテルに
チェックイン。ここでも長〜い列が出来た

おまけに、ビジネスクラスは1人部屋。エコノミーは2人部屋。
1人部屋希望者は120元(1800円)追加。
迷わずに1人部屋を希望したが、僕がチェックインする数人前で
「1人部屋が満室になったので、以後2人部屋でお願いします」と
中国語でフロントの女性が言った。
『知らない人との2人部屋はあり得ない』ウェイウェイさんと
ショーロンさんに文句を言ってもらった。粘ったあげく、
1人部屋をゲット(23時30分頃)

夕食があると言うのでレストランへ行ったが満員。
隅の方ですご〜く質素な食事(24時頃)

クタクタで部屋に着き、シャワーを浴び(1時頃)
1時30分頃にやっと就寝。

3時半にモーニングコールがなり、チェックアウトも長い列。

5時にバスが来て、空港へ行き、イミグレーションを通過し、
7時頃にやっと離陸。

今思い出しても凄く長い1日だった。

しかしこの原因を聞いて僕は唖然としました。

00:00 [Comment:0]

そろそろ東京へ

05 18 *2010 |

ファイル 151-1.jpg

そろそろ東京へかえるよ。
ボスの車に乗せてもらい、まずは田子坊という、今上海で
一番注目されてる新しいマーケットへ連れて行ってもらった。
ここは「和和飯店」があった瑞金路(ルイチンルー)のそばにある。
しかし、もう1996年頃の街の薫りはなく、新しい街へと
変わっていた。
嬉しくもあり、少し悲しい気持ちにもなった。

ねんど大介さんのお店にも立ち寄り、人形を買った。
それから素敵なタイ料理屋でランチ。

この街は(ショッピングセンター)は素敵だよ。
これから上海へ行く人は必ず要チェック。
僕も次回上海へ行く時は、この辺の探索する為に、2日間位は
準備したいと思ってる。それ程素敵だよ。
でもきっとお金いっぱい使うよ。それは覚悟しておいてね(笑)

昼食を済ませ、17:05発の飛行機に乗る為に空港へ向かった。
空港でボスとショーさんと分かれるのが、毎度の事だけど
寂しかったよ。でも振り向かないで空港へ入った。

センチな気持ちで重たい荷物をチェックイン。
しかし17時05分を過ぎてもなかなか搭乗出来なかった。
それからず〜と待った。とにかく待った。
7時になり、やっと飛行機に乗り込めた。
着席したが、しかしなかなか出発しない。

そこで中国語のアナウンスが流れた。
周りの中国人達が騒ぎ出した。どうやら「降りて下さい」と
アナウンスされたらしい。
ここから、また違う物語が始まるんだ。

13:09 [Comment:0]

パンク

05 17 *2010 |

ファイル 161-1.jpg

自転車で旅してると、パンクしたり、
色々なハプニングも起った。

でもボスの会社ではパンクの修理剤を発売していた。
これを入れるだけで、パンクが直るんだよ。

これは必需品だね。

19:15 [Comment:0]

疲れたら歩く

05 17 *2010 |

ファイル 160-1.jpg
ファイル 160-2.jpg

不慣れな僕はお尻痛いし、足痛いし、
でも、疲れたら歩いて坂を登る。

風が気持ちよかった。

お昼過ぎ、2人の女性が道ばたで寝てた。
何ともノンビリした島の空気でした。

あまりの珍しい光景だったので、写真撮ってしまいました。
ごめんなさいね。

18:08 [Comment:0]

自転車

05 17 *2010 |

ファイル 159-1.jpg
ファイル 159-2.jpg

僕が借りた自転車

Ferrariの自転車だよ。
凄く軽くて、乗り易かった。
自転車用のアンダーパンツはいてるにもかかわらず
お尻がいたくなった。

ボス曰く「お昼休み」ならぬ「おしり休み」だって(笑)

17:58 [Comment:0]