log

骨盤を矯正する機械

06 13 *2010 | プライベート

ファイル 174-1.jpg

我家リビングに新しい仲間がやってきた。
これは骨盤を矯正する機械らしいが、
とても気持ちが良いのです。
朝起きるとみんなここに座って気持ち良さそう。

僕のスタジオには大きなマッサージ機があるけど、
あれは背中、脚、腰は最高だけど、骨盤のマッサージ
は少し弱い感じ。

こちらは、骨盤にピンポイント。

04:20 [Comment:0]

色々な楽器

06 11 *2010 | 音楽

先日、笙よりオクターブ低い音域の、素敵な楽器を
手に入れた。
竽(う=漢字?)という楽器で、凄く素敵な音がする。
明後日の松坂慶子さんの横浜の舞台から、本格的に
使ってみようと、只今調整中。

楽器との出逢いと、恋人との出逢い、人の出逢い…は、
とても共通するものがあると日々思う。
逢おうと思って逢えるものでもなく、足を棒にして
探せば見つかるものでもない。
それに同じ楽器でも、出逢い心ときめく楽器もあれば、
何もインスピレーションを感じない楽器もある。

楽器は同じメーカーの同じ楽器でも、自分との相性は
1本1本、みんな違うんだ。
例えば笛を探すとき、僕は店にある全ての笛を
出してもらい、全て吹く。

それは笛でなくても、例えば安い「鈴」1つ買う時も
みんな音色が違うんだ。

自分の感性に届かない音色の楽器は、すぐに
飽きてしまい、数週間後には使わなくなってしまう。

逆にフィーリングは凄くシックリ合っていても、
自分の未来と違う方向に育って行く楽器もある。

これ等の変化も含めて、自分が何を選ぶかが分岐点となる。

楽器はコレクションするものではなく、音を出して、
人に喜ばれて、はじめて喜ぶんだ。

人生も我慢するものではなく、自分が喜んで生きて、
人に喜ばれたら素敵だと思う。

02:08 [Comment:0]

万之丞さん七回忌

06 08 *2010 | 未分類

ファイル 172-1.jpg

6月10日 は万之丞さんの七回忌。

万之丞さんとは、三枝成彰さん島田雅彦さんの「太鼓協奏曲
(太鼓について)」の公演で「ベルリンフィルハーモニーホール」
で出会った。
三枝さんのオーケストラの旋律と島田さんの言霊、万之丞さんの
語りの融合は今までに無い、素晴らしい経験だった。鳥肌がたった。
稲葉はその才能に魅了された。

しかし、その数年後のこの演目のブラジル&ペルー公演に行った時の
トランジット空港で、三枝さんの携帯にかかってきた電話で
万之丞さんの訃報を知った。
その後の道中、みんなで万之丞さんの話しをした。

「万之丞さん、あれからもう六年。あなたが居ないのは
寂しいけど、もう大丈夫だよ。安心してね。
万之丞さんの後は、野村家の素敵な声を継承している弟の万蔵さんを
はじめ、素晴らしい御弟子さんや、あなたを取巻く多くのクリエー
ティブな人達が頑張り、踏張ってますから。

ご冥福をお祈りします。

写真:「NHKの大化の改新」テーマ音楽録音中の万之丞ディレクター

22:03 [Comment:4]

comment

まーたん 2010.06.10-11:07 Edit

初めての書き込みです

いつも見ているだけ…でしたが
野村氏の命日の今日 コメントを寄せようと思いました。

こうして稲葉さんの存在を知ったのも
野村氏のお陰

それからずっと応援しています
そして これからも ご活躍を。

あきのり 2010.06.11-01:11 Edit

お〜、まーたん ようこそ(笑)
書込みに来てくれたんだね。ありがと ! !

最近なかなか会えないけど元気にしてる?
前みたいに楽しい時間が作れたら良いね。
共に白髪の生えるまで「Keep in touch」で
いようね ! !
別に用が無くても時々書込みに来てね。

あきのり

kokeobasan 2010.06.21-21:16 Edit

お久しぶりです。
万之丞先生の七回忌のお話に思わずコメント入れてます。
この日は青山のお墓にひとりでお墓参りに行きました。
偶然にも初めてお会いした方と墓前でお話。
お互いにきっと先生が引き合わせてくれたのだとお話しました。
またまた偶然にも奥様もともお会いでき何か先生がメッセージを送ってくれたと思う私です。

あきのり 2010.06.23-17:07 Edit

お〜、織り姫 ! ! ようこそ ! !
お墓参りに行ったんだね。
僕は今年は行かれなかった。

偶然に墓前で出会い話し込むなんて、
何かメッセージを感じますね。

「万之丞さんに連なる全ての人が、
心健(すこ)やかに分かち合う「和楽」
の世界を今以上に展開できます様に…
なんちゃって

現代狂言4 東北ツアー

06 08 *2010 | 音楽

ファイル 111-2.jpg

現代狂言4 東北ツアー

今回もとても面白く仕上がっています。
あの、世界一有名な歌手 の あのダンスも…!!

古典と現代の吃驚する程違和感のないフージョン。
笑いのオンパレードですよ。

それから稲葉は10種類以上の東アジアの笛を吹きます。
お近くのみなさん、是非見に来て下さい。

2010年現代狂言Ⅳ~公演日程~

6/18(金) 宮城県石巻市
6/19(土) 岩手県江刺市

00:01 [Comment:0]

松坂慶子 天守物語

06 07 *2010 | 音楽

ファイル 171-1.jpg

松坂慶子さんの天守物語が横浜であります。
お近くの方は、是非観に来て下さい。
松坂慶子さん、凄く素敵です。

6月12日(土)開演時間15時
県民共済みらいホール(神奈川県横浜市)
JR 桜木町駅より徒歩3分
チケット5,000円
045-201-0812

16:45 [Comment:0]

ひまわり⇄通心

06 03 *2010 | プライベート

ファイル 170-1.jpg

今日は朝から色々な事をした。
毎年この時期は会社の決算期間だから色々大変で
面倒な作業の多い時期なんだ。
税理士さんに会計をお願いするにしても、整理や説明は
自分でしなければいけないから大変だ。

今日は銀行で困ってるパキスタン人の美しい女性に声をかけた。
僕自身凄く急いでいたけど、何か彼女の困ったオーラを察知して
しまったから、放っておけなかった。

「May I help you…?」と言うと「Yes Please」と返答。

彼女は振込をしたいらしいが、ATMのEnglishのページが
うまく開かないらしい。
時間がなかったので、銀行員を呼び出し状況説明をして
あとはお任せした。
パキスタン美人女性は凄く喜んでくれた。

でも、稲葉はやはり英語力が足りない。
もっと上手に話せる様になりたい…!!と今日も思った。
もう何十年も同じ事を考え、繰返してる(泣)

追伸
【ひまわり⇄通心】
一昨日から今日まで、何やら遠くのテレパシィーを感じてるよ。
大丈夫か〜〜ぃ!!

19:07 [Comment:3]

comment

Lee 2010.06.10-13:52 Edit

もしかして... ...呼んでくれました?
(人違いだったらごめんなさい(苦笑))

しかも、なんでわかったんですか??
なんで? なんで知ってるの?? (笑)

5/31に、3120グラムの女の子を出産しました。
9日間の入院生活を終え昨日帰って来た所。
久々にパソコン開いて、稲葉さんのダイアリーにビックリしてる所です。

入院中、ものスッゴク久しぶりに「音楽」というものを聞き(苦笑)
自分の歌声にも数ヶ月ぶりに触れました。

この子を産んで最初に聞きたかったのが「糸」
京都の街が一望出来る病院のベットの上で夜景を見ながら「糸」を聞き、
涙が溢れて止まりませんでした。。。。
な...なんていい曲!!!!!! なんていい歌!!!!!
なんてイイ声!!(笑) 
真面目に感動してしまった自画自賛のアホでございます。
「感動の溜め息」ってヤツを久々に付きました。

稲葉さん、これからもいい曲いっぱい創って、世界の平和を
叫んで下さいね♪
私は、何十歩も...何百歩も後ろを歩きながら稲葉さんの背中を
見つけられるようにがんばって歩きます。

あきのり 2010.06.11-00:37 Edit

お〜、Lee ! ! おかえり〜!!
「ひまわり⇄通心」
人違いじゃないよ。君に語りかけたよ(笑)

数年前に気がついたんだけど、Leeが何か
想いを馳せると、左耳のピアスの穴が
痛くなったり、カユくなったりする(笑)
嘘の様な本当の話し(笑)

最近もっと色々あって、先日リビングに
座ってたら、飲み物が溢れる映像が一瞬見えたから、
反射的にノートパソコンを持ち上げたら、タッチの差で娘が飲み物をこぼした。
あと0.5秒遅かったら、買ったばかりのパソコンを壊すところだった。
家族が全員その瞬間を見ていて、みんなでビックリしたんだ。
でも肝心な自分の事は全く見えない(残念)

そっか、女の赤ちゃんが生まれたんだね。
おめでとう。
当分は子育てで大変だろうな。
でもLeeは大丈夫。 応援してるぞ!!

僕はLeeの歌の「未来へ」と「我願意」が大好き。
あの力の抜けた歌い方と、声の質が凄く好き。

あきのり 2010.06.11-00:41 Edit

それから「愛よ飛んで行け」の中国語バージョン
も好き。
「In this life」「Dearest Me」
「花」「Now & forever」「君とふたりで」
も良いね。

ふたりで作った曲は今でも凄く好き。
でももっと良い環境でRecしてあげたかったな。
あの頃はまだ環境が整ってなかったからね。

いつかまたRecしようぜ ! !

平壌の思い出

06 01 *2010 |

ファイル 168-1.jpg
ファイル 168-2.jpg
ファイル 168-3.jpg
ファイル 168-4.jpg

最近、朝鮮半島情勢が危ない感じだね。

稲葉は2004年?に平壌へ連れてってもらった。
色々な事があって、以来このHPの『WORLDTRIP』
は更新しなくなった。
何だか、更新する気持ちが無くなってしまったんだ。
もうあれから6年経ったのかな?

僕が見た平壌は良い街だった。人も優しかった。
1日も早く、朝鮮半島のみんなが仲良く暮らせる様に
なる事を祈るよ。

日本もそうだけど、権力や党、誰かの利益でなく、
分かち合う気持ちになれたら素敵だよね。

頑張れ政治家!!、立ち上がれアジア諸国!!

写真は平壌の空港(左上)と外国人専用高麗ホテルのロビー(右上)
平壌市内を流れる川(左下)と高麗ホテルで食べた平壌冷麺(右下)

00:00 [Comment:0]