log

福々亭のラーメン

10 22 *2011 |

ファイル 329-1.jpg

今日は伊東に来ています。
みんなより少し早めの電車に乗り、
伊東駅前のラーメン屋さん「福々亭」
に行った。

ここは大好きなラーメン屋さんだが、
場所が伊東だけに、なかなか来る事が
出来ない。
例年、伊東の仕事は一泊するのだが、
今年はスケジュールの関係で日帰り。

夜ご飯もキャンセルして「福々亭」に
行こうかな?(笑)
とにかく、美味しいラーメン屋さんなのだ。

伊東は料理のレベルが高く、美味しい
パスタ屋もあるのだ。

15:01 [Comment:2]

comment

江西 2011.10.22-20:07 Edit

伊東の大田楽の日だったのですね。
また見に行ってみたいです。

singchang 2011.10.26-13:21 Edit

明ちゃん、『福々亭』行ったのね?
僕とよすおさんも18日に行ってきたよ。
27日、がんばってね。観に行くよ。

炊き出しのカレー

10 21 *2011 |

ファイル 328-1.jpg

演奏した僕達全員、炊き出しのカレーを
ご馳走して頂きました。
本当に美味しかった。
どの名店で食べるカレーとも、ひと味もふた味も
違う美味しい暖かい味がしました。

01:28 [Comment:0]

ありがとうございました

10 21 *2011 |

ファイル 327-1.jpg
ファイル 327-2.jpg
ファイル 327-3.jpg
ファイル 327-4.jpg

帰りがけには、多くの方が見送ってくれました。
心温まる思い出となりました。

01:25 [Comment:0]

石巻へ

10 16 *2011 |

ファイル 325-1.jpg
ファイル 325-2.jpg

今日は石巻へ向かっています。
町はどこもかしこもこんな感じで心が痛みました。
バスが市街地に入ると、僕の中の直感が『残念』と
言う人の念を感じました。

そこで会場へ到着し直ぐに「僕なりの音楽的交信」
をしてみました。
古来より日本人は神と通信し、祈る音楽を知って
いました。それこそが僕らの雅楽の役割です(笑)

雅楽は現代では人に聞かせる音楽となりつつあり
ますが、発端は神に、御霊に捧げ、通信する儀式
の為の音楽です。

休み時間に僕が1人で心を込めて通信していると
最初にバリ舞踊のK君が参加してきました。
短い時間でしたが一緒に通信演奏しました。

08:36 [Comment:0]

釜石へ

10 15 *2011 |

ファイル 324-1.jpg
ファイル 324-2.jpg

稲葉、釜石市へ来ております(写真左)
街は復興へ向けて進んでいる様ですが、
まだまだ、先は長いと思いました。

駅の隣のスペースに大きなテントが建っており、
多くのビックネームが公演しているそうです。
(写真右)
今日は釜石の宝と言える「虎舞」の方々が
集合するそうなので、大勢の方々が集まり、
凄い活気でした。
「虎舞」僕は初めて観ましたが、生き抜く為の
力強い文化(歴史)を感じました。
『家族を守り、地域を守り、領地を守り、国を守る』
そんな文化の根底を感じました。
息子程の若い男子達が、勇敢な掛け声を掛け合って
いました。
現代の日本人が失ってしまった、
今後の日本に一番必要な、そんな心意気を感じました。

『頑張れ日本』

今日からこの言葉は、自分自身にとって
「日本人のアイデンティティーを守れ!」と
言う意味が加わった様な気がしました。

00:00 [Comment:0]

沼津へ

09 25 *2011 |

ファイル 313-1.jpg
ファイル 313-2.jpg

今日は早起きし荒木君とふたりで沼津へ行った。
連休の街はどこもかしこも交通渋滞。

世田谷区の我家から川崎の荒木宅へ。
道中府中街道が渋滞しており「府中イライラ街道」
なる演歌調の新曲を口ずさみながら90分かけ到着。
(普段なら30分)

荒木君と合流した後はいつもの様に思いついたまま
沢山話をしてアッと言う間に沼津に到着。
これ幸いと沼津港で美味しい定食を食べた。

「魚が美味しければやっぱビールでしょ」って
話になり、ノンアルコールビールで乾杯。
美味しかった!!

予定通りに現地入りしサウンドチェック!!

01:21 [Comment:0]

大盛りのお肉

08 15 *2011 |

ファイル 298-1.jpg

現代狂言の千秋楽打上での一コマ。
お肉好きなドロンズ石本君は料理上手。

彼と同じテーブルに座るとお鍋とか凄く美味しいよ。

それにしても、大盛りのお肉だね

02:27 [Comment:0]